美麗綺女
»ホーム »ダイエットでも筋肉をつけないと失敗する?筋肉をつける理由5つ

ダイエットでも筋肉をつけないと失敗する?筋肉をつける理由5つ


ダイエットで食事制限をしても、簡単な方法でやっても失敗してしまうのは、昔っから言われている筋肉不足からの脂肪燃焼率の減少です。

頑張ってダイエットしたくても運動苦手だし、出来れば手軽にやりたいと誰もが考えることですが、全ての近道は筋肉をつけることにあります。

そこで、ダイエットで筋肉をつける理由を簡単に5つまとめてみたので、参考までにどうぞご覧ください。

目次

ダイエットで筋肉をつける理由①脂肪を燃焼しやすい

ダイエットといえば食事制限ですが、それだけで終わってはいないですか?

食事制限だけでは、体重が落ちるだけで脂肪は燃焼してくれません。
筋肉をつけることで、脂肪は燃焼していつもより早く体重を減らすことができるので、食事制限プラス筋トレをセットでやる必要があるんです。
あの有名なライ○ップも食事制限と筋トレを進めているので初めは軽いストレッチでもいいので始めてみてはいかがでしょうか?

ダイエットで筋肉をつける理由②代謝がよくなる

ダイエットの最中はできるだけ体の栄養を溜めないようにしないといけないので、代謝をよくする必要があるんです。

代謝は体が冷えていると悪くなって、逆に体が温かいとよくなります。
脂肪を溜めこんでいる方の多くは体の内側が冷たく、表面だけが脂肪で血管を圧迫して早く動いているので暑がりだと勘違いしている方がいますが、間違いですよ。

ダイエットで筋肉をつける理由③疲れにくい

ダイエットを既にしている方は特に運動量もやっていることも通常の倍ふえるので最近、息切れや疲れを感じたことはないですか?

息切れや疲れの理由は筋肉が細くなって体の機能をうまく動かせなくなっているから。
デスクワーカーの方は特に体を動かす機会が少ないので、寝る前や起きたあとは必ずストレッチや軽い運動をしないと、リバウンドになったり、ダイエットが上手くできなかったりするので、筋肉をつけて疲れにくい体を維持しましょう。

ダイエットで筋肉をつける理由④リバウンドしなくなる

ダイエットの失敗例として、食事制限をしてかなり痩せたのにすぐリバウンドして体重がもどることです。
原因は痩せる体を作らずにそのまま減量してしまったから。

筋肉をつけずにそのまま減量すると脂肪は燃焼しにくいままで、体に蓄積されるのですぐリバウンドしてしまうんです。

ダイエットで筋肉をつける理由⑤理想の身体に近づく

ダイエットで筋肉も付けることができれば、モデル体型も夢ではないんです。
最近女性でも筋トレをしているのは、このモデル体型を手に入れる為なんです。
ダイエットで痩せてもセルライトが残ったり、二の腕にタルミが生まれるのは筋肉不足と上手く脂肪を燃焼できなかったせいなので、しっかりとした体作りは必要ですね。

おわりに

おわりに

1キロでも2キロでも落とせる肉があれば落としたいものです。
痩せやすい体は筋肉を強化することから始まります。
軽い運動でも筋肉強化できて、ダイエットもよりスムーズに成功できるので、食事だけやってたわーって方は合わせてやってみてはいかがでしょうか?