美麗綺女
»ホーム »ダイエットの運動の頻度の秘密。運動したくない人のための4つのコツ

ダイエットの運動の頻度の秘密。運動したくない人のための4つのコツ

ダイエットの運動の頻度について

ダイエットの運動の頻度と言うのは、できるだけ運動したくない方にとってとっても気になりますよね。無理にやっても続かないし、最悪体を壊してしまう、ということだってあります。

それらをしっかりと効率よく行うその運動のヒントについてを調査してみると、実はとっても楽ちんかも!?ということがわかってきました。特に気になった4つのポイントについてをご紹介します。

ダイエットでの運動の頻度の最適なものとは?短時間でできるその方法

ダイエットのでの運動についての情報として最適な体を動かすポイント

ダイエットでの運動の頻度については大きく4つのコツが、効果的に痩せられる秘訣となります。それらを見ていきましょう。

◎ダイエットでの運動の頻度は、筋トレは2日おきが効果が高い

ダイエットでの運動の頻度として、リバウンドしないよう、そしてしっかり痩せられる体つくりを兼ねる筋トレ。これは実は、毎日行うよりも2日おきが最も効率的とのこと。

筋トレによってエネルギーが少なくなったり、筋肉の損傷によってダウンしている体に続けざまに筋トレを行うことは、オーバーワークを招きます。回復には2日ほどが最適というわけですね。

◎ダイエットの運動で、筋トレの頻度としては10回3セットがベスト

ダイエットでの運動に関して、頻度として2日おきがベストということですが、もっと具体的にどのくらいの回数をこなせばいいのか。これは、上にも書いたとおり「10回3セット」で、少しきつい程度の負荷を欠けることが良いとのこと。

目指せ腹筋100回!・・・と言うのは、実はあまり関係がなく、10回を1セットで、段階的に筋肉の本来の力を引き出すのが効果が高いようです。

ダイエットの運動の頻度は有酸素運動だとどのくらいがベストなのか。

ダイエットでの運動の頻度について、運動のタイミングと有酸素運動

ダイエットで欠かせない運動の頻度として、有酸素運動を忘れてはなりません。効果的な運動の頻度などについてまとめるとこうなりました。

◎ダイエットでの運動における有酸素運動の頻度は、1日おきの10分のウォーキングから

ダイエットでの運動として、ジョギング、ウォーキングなどに関する頻度は気になりますが、それは、1日10分のウォーキングがベストのようですね。

ジョギングやウォーキングを行う上で、長時間でも短時間でもやってしまえば脂肪が燃焼され、エネルギーが作りだされます。それなら、最適とされる10分でのエネルギー燃焼でのダイエットが良い、ということです。

また無理に長時間やって膝に負担を貯めこむ、と言うのはいけないことです。早速試したいところですね。

◎ダイエットを行うならば、運動には夕方4時が最適!

ダイエットでの運動について、それらの頻度を守る上で気にしておきたいのは時間。夕方4時が最も効率のよいエネルギーの燃焼が起こるようです。

それは、この時間は交感神経が優位になっているためで、この状態の体の様子は、脈拍が高く筋肉への血流量が高まるためで、それだけ脂肪燃焼が促進されるのです。

逆に、副交感神経の優位になっている就寝前、寝起きなどでは、運動は不向きな体の状態であるため、それらを避けておきましょう。

ダイエットの運動の頻度をしっかりキープして理想の体を手に入れよう

ダイエットでの運動の頻度を知って無理なく痩せよう

ダイエットでの運動については、頻度をしっかり守ることによって負担を少なくしっかりと痩せることができるでしょう。無理をしすぎて体を壊してしまうということがないように、運動を積み重ねることが大事です。

これに合わせて食事に工夫したり、効果的な美容アイデムでのシェイプアップでモテ女へのきっかけにしていきましょう!