美麗綺女
»ホーム »剛毛なんて見せられない!剛毛なアンダーヘアにしない為の10の方法

剛毛なんて見せられない!剛毛なアンダーヘアにしない為の10の方法


私のアンダーヘア、剛毛すぎて彼氏に見せられない女子多数!!

アンダーヘアを剛毛にしない為には、お手入れが必要。
だけど、正しいお手入れ方法なんて知る術なくて、友達にも聞けないからネットで調べてみるけど、どれがいいのかわからないなんて経験ないですか?

剛毛なアンダーヘアといえど、所詮”毛”。

ただアンダーヘアの下に隠れた肌がすっごくデリケートで手入れが難しいというだけなので、肌を守りつつ、剛毛をどうにかする方法を10コ調べてみたので今すぐにでも実践してみたい方は参考までにどうぞ。

目次

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法①全部剃る

剛毛だとどうしても見栄えが悪い。

剛毛で悩む女子の多くは剃っている方がいますが、これが変えて剛毛にする原因になるので、NGなんです。
しかも、毛の流れをは逆にすると剃り易いからと、やってしまうと、かえって皮膚もダメージを受けるから悪影響が重なるわけなんです。

では、どうしたらいいのか?

答えは簡単。
全部剃るのであれば、ヒートカッターで焼いてしまえばいいんです。
ヒートカッターはネットでも売ってるか手に入りやすい。しかも、毛を焼くことで、嫌なチクチク感もなくなって生え変わる期間中はかゆみも軽減するから肌へのダメージもそんなにないんです。ただ、生え変わるとどうしても毛の太さが増すのであまりオススメしないですね。

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法②整える

剛毛なアンダーヘアを彼氏に見せるのが嫌で全部剃る女子、聞いてください。
男性は意外と全部剃られるよりかは整えるだけでも気にしない方が多数なんです。

整えるだけっていっても、どこまでやっていいかわからないですよね。

整えるためには?

下着からはみ出る部分だけカミソリかヒートカッターで剃って、あとはトリートメントしてあげれば毛が柔らかくなって下着のおさまりが良くなりますよ。
あとは、コームで絡まりと解いてあげればごわつきが軽減するのでやってみてください。

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法③毛を柔らかくする

剛毛で硬くなったアンダーヘアを柔らかくしてあげると、そんなに気にならなくなります。
剛毛を柔らかくするには、トリートメントが代表例。

アンダーヘアにもトリートメントするの?って思う方もいると思いますが、毛にあるキューティクル(髪表面を覆っているうろこ状の細胞)が痛んでいれば広がったり、ごわついたりする原因になるので、修復してあげないといけないんです。
アンダーヘアも同様です。
アンダーヘアもトリートメントしてあげれば、おさまりが良くなるだけではなくて、さらっとふわっとした触り心地も手に入れることができるので、彼氏は大満足ですよ。

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法④脱毛クリームを使う

剛毛であれば、脱毛クリームで抜くっというのもアリです。しかし、肌への負担が大きいので、頻繁には使えなくて、肌が弱い方は特に、赤く腫れたりするので注意が必要です。
ただ、脱毛クリームを使えば思春期前のつるっとした肌が手に入れられるので永遠に剛毛とサヨナラしたい方は手ごろに手に入るので使ってみてはいかがでしょうか?

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法⑤ホルモンバランスを整える

剛毛の根本的な理由をご存知ですか?
剛毛の理由、それは男性ホルモンの増加です。
人の身体には男性ホルモンも女性ホルモンも同時に備わっていて、男性ホルモンが通常より増加すると剛毛になったり生えるのが早くなったりするんです。
男性ホルモンが増える主な原因は生活の乱れや睡眠不足だと言われているので、日頃夜遅くまで起きたり、肉中心の食生活を送ると剛毛がさらに剛毛になるので注意してくださいね。
ホルモンバランスが崩れてるなんて、はたから見たらわからないですが、簡単にチャックすることはできます。
それがコチラ↓

ホルモンバランスが乱れてるか簡単チェック

1個でも当てはまる方はホルモンバランスがみだれているので注意。

  • ニキビや乾燥が気になる
  • 毛の生え具合がなんだか早くなった気がする
  • 爪が割れやすくなった
  • 生理不順が続く
  • 昼眠いのに夜眠くない
  • 過去に無理なダイエットをした
  • いつもイライラする

ホルモンバランスは食事で整える

ホルモンバランすが崩れていることを確認したら、あとは改善の為に食事を見直すのが一番の近道。
ホルモンバランスに必要な成分はコチラ↓

  • DHA、EPA(魚に多く入っている。)
  • ビタミンE(ナッツ類や魚の卵に入ってる。)
  • イソフラボン(大豆。)
  • マグネシウム(ひじきやナッツ類に多く入ってる。)
  • ビタミンC(柑橘類など、酸っぱい食べ物に入っている。)
  • ビタミンB6(バナナに入ってるよ。)
  • ビタミンB1(カレイ、ウナギに多く入ってる。)

以上。この成分の入った食べ物を一日一食でも入れておけば、ホルモンバランスは改善されていくので、食べ物を買うときはちらっと裏表記の成分表を確認してみてください。

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法⑥保湿

髪も肌も保湿が大事。
アンダーヘアも保湿してあげると毛の質が柔らかくなって、毛穴も柔らかくなるから生え変わる時に剛毛にならなくなるので、ボディーソープを選ぶ時は保湿成分配合の物を選んでみてください。
保湿してあげるを乾燥も防ぐことが出来るから、赤いブツブツも軽減するので剃った後に赤いブツブツが気なる方は是非抗炎症作用プラス保湿成分配合のソープが売ってあるので探してみて下さい。

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法⑦修復

剛毛に見えて実は傷んでいる可能性があるので、傷んだアンダーヘアは修復が大事なんです。
修復してあげることによって、ごわつきを抑えて、抑毛にも繋がるんです。
アンダーヘアの修復は、外からの攻撃から保護してくれるシリコン配合のトリートメントが有効です。
最近はノンシリコンが主流ですが、シリコンが入ってないと逆に傷んでしまう原因になるので、本当は少しでも入っていた方がいいんです。
頭部のトリートメントを直接使うと、成分が強すぎるのでトラブルを引き起こすのですが、近頃はアンダーヘア用トリートメントがネットで販売されているので、気になる方はコチラでも紹介しているので、試してみてはいかがでしょうか?

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法⑧パック

剛毛な毛をパックしてあげれば、不思議と毛質が柔らかくなりますよ。
オススメはデリケートゾーン用のソープで泡パックしてあげると、汚れも落ちてコームもとおりやすくなるので、やってみてください。パックしすぎると乾燥やパサつきの原因になるので、3分くらいを目安に、時間になったら優しく洗い流してトリートメントしてあげると、よりふんわりするのでやってみてください。

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法⑨摩擦を避ける

剛毛をより剛毛でごわつかせない為にも摩擦は絶対避けた方がいいです。
摩擦によって、毛同士がこすれて痛んだり、肌にもダメージを与えるので、剛毛が増すんです。
下着は締め付けすぎてませんか?パンツはきつきつのスキニーを愛用してないですか?
下着や服で締め付けているとより摩擦が起こるので注意してくだいね

剛毛なアンダーヘアのお手入れ方法⑩これ以上剛毛にしない

剛毛をこれ以上剛毛にしない為には、上に書いた項目も必要だけど、さらに重要なのが日頃からのお手入れです。
日頃からしていないと、気づかないうちにヒドイ状態になるので、いざと言うときに最悪の結末を迎えてしまわないように、簡単なことからでも初めてみませんか?
道具が必要で高くて無理でも、永久に脱毛しようとサロンに行こうとしてコストが重なっていま金欠でも、ボディーソープやトリートメントだけあれば剛毛は軽減されるのでコストを少しでも抑えたい方は一度考えてみてはいかがでしょうか?

ボディーソープとトリートメントだけであれば日頃ずっと使うものなので、飽きずに続けられますよ。

<

おわりに

剛毛ってみるだけでも気持ちがブルーになりますよね。
今日上げたお手入れ方法が一つでもあなたにあったもので、剛毛が収まってくれたなら幸いです。