美麗綺女
»ホーム »日焼けしたい!でもUVからのシミ、シワは作りたくない人必見の情報5選

日焼けしたい!でもUVからのシミ、シワは作りたくない人必見の情報5選

日焼けしたい!でもUVからのシミ、シワは作りたくない人必見の情報5選

日焼けしたい!UVの仕組みを理解して日焼けをしよう!
日焼けには、UVって言ってみんな知ってると思うけど、太陽から出る一番肌を浸透しやすい紫色の光が邪魔になるんだよね。

で、日焼けしたい人はUVをうまくカットしないと、シミやシワになっちゃって、年齢より5歳以上に老けてみえてしまんで、UVについて、良くわかんない人に、ちょっと説明させてください。

UVは日焼けしたい人の天敵で、太陽から地球にかけて光が届くんだけど、光っていうのは鏡とかでみれるんだけど、何千以上もの色に分けることができるんだって。
虹がいい例なんだけど、光の色はそれぞれ地表に届く距離ってちがくて、違うからこそ、人は目でいろんな色を見ることができるんだけど。

UVはいろんな色で最も地表に届きやすいってワケなんです。
UVは最も地表に届きやすいからこそ、お肌の深層部分にも透過しちゃって、メラニンっていうシミ、ソバカスの原因を活性化させる効果もあるんで、絶対阻止しよう!

②日焼けしたい!UVをうまくカットして焼くコツ

日焼けしたい!UVをうまくカットして焼くコツ

日焼けしたい!けど、UVをカットするには?
日焼けしたいがUVが気になって焼けない!!なんて最近思っている人大勢いますが、白い肌よりも女性は、黒方が映えるって知ってました?

黒は、引き締め色っていわれて、ほっそりした体系をよりほっそり見せてくれる効果があるんです。

日焼けしたボディービルダーなんかがいい例で、筋肉をより綺麗に見せるためにあえて、黒く肌をやいてるんですよ。
日焼けしたほうが良いメリットは、他にもあって白い肌より麦色肌が健康的に見える!なんて、昔からいわてるように、エネルギッシュに見せることも出来るんです。
日焼けでUVをカットすれば昔からのイメージそのままで、違う自分に慣れることも可能になるんです。

じゃぁ、UVをうまくカットするには?
UVをうまくカットするには、絶対的に日焼け止めが必須になるんですが、塗ったら日焼けした麦色にならないんじゃ・・・・。って思うでしょ?

”日焼けは火傷と一緒”で表面を攻撃して、皮がむけたり、水ぶくれができるんで、ちゃんと日焼け止めを塗らないといけないんです。
日焼けしたい人用にも日焼け止めクリームは売ってるんで、チェックしてみてください。

③日焼けした皮膚はヤケドといっしょ?

日焼けした皮膚はヤケドといっしょ?

日焼けした皮膚同じは、実はヤケドと一緒なんです。
日焼けしたとき、ひどい場合は水ぶくれや、ヒリヒリするのは肌の表面にある細菌から守る組織が壊れて、細菌が入るから。

日焼けした皮膚がヒリヒリするのはバリアをうしなって、怪我をしてるよって脳がSOSを出しているからなんだ。
アイスをたべて頭がキーンってなるのと同じ原理なんだって。

日焼けでUVをカットして、ヒリヒリしない為には、どうしたらいいのか?
日焼けしたい人の日焼けした後と前のケアが大事なんです!
日焼けしたい人のケアっていうのは、UVカットクリームをまず焼く前に塗ると思うんですけど、塗る前に保湿クリームでカバーすればヒリヒリしなくて済むんです。

日焼けの前に、保湿クリームを塗るのには秘密があって、日焼けした肌っていうのは、例えると、パリッパリに焼けた”鳥皮肉”なんです!!
鳥皮肉は水分を極限まで飛ばして甘ダレをかけると美味しいですよね。

アレです。(*´ω`)

日焼けしたい人の肌はパリッパリになって皮がむけやすいんで、乾燥肌につながってシミ、シワになりやすくなるんで、保湿が必要ってワケです。

と言うわけで、日焼けした後のケアで、皮がむけたりせず、キレイに黒くできるんです。日焼けしたい人の後のケア次第で、未来の自分もシワシワのシミシミにならずに健康でカッコいい自分になれるのでぜひ参考にして下さい。

④日焼けしたい!シミ、シワを作らない為には?

日焼けしたい!シミ、シワを作らない為に

日焼けしたい人のシミ、シワを作らない為には、上でも言ってる様にUVを”カット”して”ケア”が絶対必要!!
だってシミや、シワって絶対作りたくないですよね?

日焼けして黒くなると、むかしっから”健康的だね””かっこいいね”なんて言われてるけど。
日焼けでケアなんて言われてなかったアラサー以降のおねぇさま方は今すっごくシミ、シワに悩んで苦労してるんで、今からシミ、シワに悩まない為にもケアしていきましょう!!

日焼けする人のシミ、シワケアは極端に言うと”日に浴びない”のがいいけど、それじゃ焼けないじゃん!ってなるんで、シミの原因メラニンを鎮めることが重要。
シミは、皮膚の深層部分からメラニンが活性化して外へ外へ追い出そうと体が働くんだけど、おいつかなくて広がっていくんで、メラニンの活性化をとめるのが必要。

シミに最も効果的なのが”トマト”
トマトには”リコピン”っていってメラニンの活性を抑えてくれる優れた食べ物なんです。トマト以外にも、赤色植物はリコピンが豊富に入っているっていわれてるんでオススメです。

シワは、皮膚がUVによって、細胞をどんどん成長させて衰たところに、ハリがなくなって皮膚細胞が垂れて行くと、シワシワになるっていうワケらしい。
シワの原理は、例えるなら、モヤシを育てたときに日に浴びないと弱弱しく白い葉っぱが出来るケド。日に浴びると青々しててぐんぐん育ってって、枯れたら茶色くなってシワシワになるっていう具合に、人間も同じことが起きてるってこと。

シワにならないためには、ハリつやを保ってくれて衰えを抑えてくれる”ビタミン”が必要なんだけど。
メンドクサイよね。
日焼けしたいケド、シミ、シワを作らない為にまとめてとりたいって人はコチラ↓↓

⑤日焼けしたい!シミ、シワを作らない為のUVケアサプリ

日焼けしたい!シミ、シワを作らない為のUVケアサプリ

日焼けしたい!シミ、シワを作りたくない!って人にオススメなのが、最近話題のUVケアサプリ。雪肌ドロップ
日焼けした後でも効果はそんなに変わらなくて、日焼け止めと一緒に併用すれば更に効果を発揮する優れモノ!

UVの影響が最も強いとされている、スペインでしか、採れないシトラス系の果物と、ローズマリーの葉で出来た最新の天然成分”ニュートロックスサン”
UVをシミ、シワ、ソバカスや黒ずみからケアしてくれる”ニュートロックスサン”は、今注目されていて、雪肌ドロップ以外にも使われていたりするけど、他にも
女性に嬉しい無添加成分を使ってるから安心できるんです。

しかも、水と一緒に飲むだけでおk!
日焼けしたい人にもオススメで、紹介されてる雪肌ドロップという商品を見つけたんで参考までにレポート内容を、どうぞ!!