美麗綺女
»ホーム »日焼け対策。実は間違ってた6つのコトと正しいやり方6つ

日焼け対策。実は間違ってた6つのコトと正しいやり方6つ

日焼け対策
日焼けでよくやりがちなのが、皮むけ。皮がむけるとどうしてもやってしまう!他にも、近場や曇りの時の対策は省いても大丈夫そうだと思ってしなかったり。もうそろそろしないとなーってときにやる。みたいなことあると思うんですけど。
日焼け対策では、間違いなんです!今日からでも日焼け対策は遅くないので参考までにどうぞ!

日焼け対策の間違い①皮むけ

皮むけ

日焼けでやりがちなのが、皮むけを無理やりはがすこと。
海なんかで、日に焼けて皮がむけたりすると、気になってむき始めますが、これがNG!
日焼けでできた皮むけは自然に剥がれるものは大丈夫なんですが、無理にむこうとすると、ダメージが大きくなるので、注意。

 

日焼け対策の間違い②日焼け止め

日焼け止め

日焼け止めを効果が大きいもので、安いのを選びがち。

日焼け止めは、安いものでもいいんですが、肌性質も考えてあげないと日に焼けたり、肌がヒリヒリしたりと、効果がみえなかったりするんで気をつけてください。

日焼け対策の間違い③室内対策

室内対策

日焼け対策は室内でも、本当はしないといけないんです。

日焼けの原因であるUVはガラスをも通り抜けてしまう性質を持ったものもあるので、室内でも対策が必要です。

日焼け対策の間違い④曇りの日

曇りの日

日焼け対策は何時何時でも欠かせずしないと、シミ、シワの原因に。
日焼け対策で、曇りの日は特に日が当たらないからダイジョブだと思っている人は危険ですよ。曇りの日は晴れている日に比べて紫外線量が、数倍上がるのでしっかり対策しましょう。

日焼け対策の間違い⑤近場

近場

日焼け止めは近場5分圏内だから別にしなくても良いような気がしますが、これもNGで、1分でも、紫外線は肌を攻撃してくるので、出かける前は絶対やっていた方がいいです。

日焼け対策の間違い⑥梅雨時からのケア

梅雨時からのケア

日焼け対策の時期的に、そろそろやらないとなーって思う梅雨。
日焼け対策は、一年を通してしっかりっていかないと効果がでないので、梅雨時期から始めるのはホントはオススメしません。でも、肌の紫外線からの攻撃は今からでも防ぐことはできるので、しっかりやっていきましょう。

日焼け対策でオススメサプリ

日焼け対策でオススメサプリ

日焼け止めと併用で使うとさらに効果が増す。オススメさぷりを紹介!
日焼けを内側からケアしてくれる、
雪肌ドロップ”

雪肌ドロップは、今ネットで話題で、身体の内側からケアして、美容効果も評価が高いサプリなんです。
日焼けをどうしてもしたくない人にはかなり効果的なので、一度試してみて下さい。

日焼け対策の正しいやり方①皮むけ

日焼け対策の正しいやり方1皮むけ

日焼けした肌の皮はむけたりしますが、無理やりむくのではなく、はがれそうなのだけ、ピンセットやハサミなので綺麗に整えるだけで大丈夫。
日焼けで皮がむけた跡は気になると思いますが、無理に触ると悪化するので、自然に治るのを待ちましょう。

日焼け対策の正しいやり方②日焼け止め

日焼け対策の正しいやり方2日焼け止め

日焼けをしない為には日焼け止めを自分の肌質に合わせて買うのをオススメします。
安価の日焼け止めでも、赤く日に焼ける人用と黒くなる人用もしくは両方等に、最近は分けて販売されているので、見極めていくのが得策です。

日焼けしない日焼け止めは、他にも使いたい場面などでも用途は様々で、SPFとPAが弱い日焼け止めはオフィスや近場の外出じに効果的です。SPFとPAが強い日焼け止めはレジャーや海水浴など最も紫外線が強いとこで発揮します。

日焼け対策の正しいやり方③室内対策

日焼け対策の正しいやり方3室内対策

日焼け対策は室内でも大切です。朝起きてカーテンを開けると、紫外線からの攻撃がすぐ始まるので、起きて顔を洗う人は洗顔後に化粧水と保湿をした後、必ず日焼け止めも塗ることをオススメします。朝、顔はぬるま湯でさっぱりっていう人も、日焼けはしたくないと思うので、ぜひ参考にしてくだい。

日焼け対策の正しいやり方④曇りの日

日焼け対策の正しいやり方4曇りの日

日焼けは曇りの日の方が断然なりやすいので、外出時はしっかり日焼け止めを塗り込んで行くと良いですよ。最近ではスプレータイプもあるそうなので、手軽にしたい人にはオススメです。

日焼け対策の正しいやり方⑤近場

日焼け対策の正しいやり方5近場

日焼けは1分でも焼けてしまうので、外出時や朝起きた後はしっかり対策が大事。たかが1分でも、されど1分なので、簡単にでもいいので日傘やサングラス、肌を露出しなくてUVをカットできる服装をしていくことがベストです。

日焼け対策の正しいやり方⑥梅雨時からのケア

日焼け対策の正しいやり方6梅雨時からのケア

日焼けは365日一年を通してできます。

日焼けの最もなりやすい時期は4月から10月辺りです。梅雨時期は6月辺りなので、少し遅いのですが、日焼けが原因で、シミやシワが出来たり蓄積されてしまうので、この時期からでも肌を守る対策が必要です。

おわりに

おわりに

日焼けは女性の大敵です。
日焼けを防ぐのは今からでも遅くはないので、60歳になっても綺麗だといわれる肌をめざしてみませんか?