美麗綺女
»ホーム »乾燥で顔がカサカサ!保湿しているのに乾燥するワケ

乾燥で顔がカサカサ!保湿しているのに乾燥するワケ

乾燥顔トップ

乾燥で顔がカサカサになりやすい乾燥シーズンが到来です。顔が乾燥してしまうと過剰な皮脂分泌を招いたり、角質が硬化し毛穴に詰まりやすくなったり、更には化粧のりが悪くなったりなど、乾燥は肌にとって何にも良いことがありません。まさにモテ女の天敵です!

でも顔が乾燥しないよう化粧水で保湿をしているのにも関わらず、顔が乾燥しちゃう。なんて人は少なくないと思います。ですが乾燥で顔がカサカサになる方は、なんと負の乾燥スパイラルに陥っている可能性が。

乾燥を招く過剰な洗顔・クレンジング

乾燥顔洗顔

乾燥で顔がカサカサする人は、毎日行なっている過剰な洗顔・クレンジングによるものかもしれません。いくら乾燥対策として洗顔後に保湿を行なっていても、肌に必要な油分などを取り除いてしまっては、肌の再生機能、バリア機能が上手く機能しなくなり、肌の乾燥が抑えられなくなります。

乾燥で顔がカサカサしている方は、洗顔時に顔をごしごし洗ってはいませんか?クレンジングで化粧が完全に落ちきるまで強くこすったりしてはいませんか?それ全部顔の乾燥を招く間違ったやり方なのです。

乾燥を加速させる肌機能の低下

乾燥顔機能

乾燥で顔がカサカサする人は、顔の肌機能が低下している可能性が高いです。肌は通常、水分を保持しようとするセラミドという成分や、肌の水分の蒸発を抑えてくれる皮脂などによって、乾燥を防いでくれる機能があります。

しかし過剰な洗顔や、クレンジングによって、セラミドなどの成分がごっそりと洗い流されてしまうので、顔の乾燥を防ぐ肌機能が上手く機能せず、乾燥しやすい肌ができあがってしまうというわけですね。

そして様々な肌トラブルを招く

乾燥顔トラブル

乾燥を防ぐ肌機能が上手く機能せず、肌の乾燥が進むことで、様々な肌トラブルを併発してしまいます。肌の乾燥を補う為に過剰な皮脂が分泌され、油ギッシュ、ニキビ肌に。肌の乾燥により、肌の再生機能ターンオーバーのリズムが狂い、シワやシミのもとに。

乾燥は、肌がもともと持っている保湿機能・バリア機能が低下することにより、引き起こされるのですね。では次回に、乾燥しいくい肌をつくる洗顔・クレンジング方法について紹介したいと思います。

»【乾燥対策は洗顔とクレンジングの見直しから。クレンジングでメイクを落としきってはダメ!?】につづく