美麗綺女
»ホーム »夏の体臭ケアは大丈夫ですか?体臭ケアで気を付けたいコト4つ

夏の体臭ケアは大丈夫ですか?体臭ケアで気を付けたいコト4つ

夏のじめっとした気温
夏のじめっとした気温の中汗をかくとニオイって気になりますよね。
夏の体臭ケアをしっかりやってるけど、どうしてもニオイが気になってしまうあなたに、今だから知って欲しいケア方法を4つピックアップしたので、今日から始めてみませんか?

夏の体臭ケア、目次

夏の体臭ケア気を付けたいコト①入浴時

入浴時

夏の暑い時期だからこそ朝にシャワーを浴びて出勤なんかしていないですか?

夏の体臭をケアするには、夜しっかり汗をお風呂で流して疲れを明日に持って行かないことがいいんです。
夏は特に体臭がきつくなるのは、一日の疲れで溜まった乳酸が体に残ってアンモニア臭を増幅させるので、それが大量の汗と一緒に流れることによってニオイ菌も増えてより強烈になるワケなんです。
夏の体臭がキツイかもと思ったら、もうその日に汗をお風呂で流して朝に残さないようにデオトラントなどの臭いを消すスプレーかクリームでしっかりケアして寝ることが一番です。

夏の体臭ケア気を付けたいコト②食事

食事

夏の疲れに塩分を採ると体力が回復していいなんてよく聞きますが、体臭が気なる方は注意してください。
夏の体臭が気になる原因として、塩分の取り過ぎもあるので、身体の塩分濃度が上がると汗を一緒に流れて酸化、炎症も起きるので肌がヒリヒリしたりニオイ菌が増殖なんてこともあるので塩分は控えめに採ることをオススメします。
特に日本食は塩分が高めの料理が多いので、いつもより薄口で調理すると摂取量を抑えることができるので試してみて下さい。

夏の体臭ケア気を付けたいコト③睡眠

睡眠

夏に体臭がキツイと感じる原因は汗だけではないんです。
夏の寝苦しくなる時期の寝不足も影響しています。寝不足がたたると体の修復機能が低下してニオイの元になる乳酸も分解されずにそのままアンモニア臭に変わっていつもよりも体臭がキツく感じてしまうんです。
他にも体の中で分解されなかった成分がそのまま残って毒素も留まってしまうので、オナラがキツかったり、セルライトの元になるので気を付けてください。

夏の体臭ケア気を付けたいコト④汗

汗

夏は時に汗をかきますが、ニオイのしない汗ですか?それともニオイのする汗ですか?
夏の体臭の最もな原因は汗によるニオイ菌の増殖と、体内で分泌されたアンモニア臭が混じった汗が嫌なニオイに変わっているからなんです。
人は元々個体を認識する為にニオイというフェロモンがあるので、完璧にニオイなんて消せないんです。
このニオイを嫌なニオイにしない為にも汗の質も高めてあげないといけないんです。
汗の質といってもわかりにくいので、簡単に言いうとニオイ菌を増殖させないサラッとした汗を流せるようにする。←コレが大事なんです。

おわりに

おわりに

夏の体臭ケアをしていれば、汗をかいても相手に嫌な思いをさせずに距離を縮めることができます。さらに女子力も上がるので、なんかニオイがちょっと気になる方はこの機会に始めてみませんか?