美麗綺女
»ホーム »糖質制限の効果を最大限に引き出すやり方

糖質制限の効果を最大限に引き出すやり方

糖質制限やり方トップ

糖質制限のやり方を語る上で、まず第一に重要になってくるのが、栄養管理でしょう。糖質制限は糖質の摂取を抑えるダイエット。しかし不足した糖質の代わりになるエネルギー源を摂取しておかなければ、筋肉の分解はおろか、普段通りの生活さえままならないぐらいパフォーマンスが低下することは目に見えています。

そういった意味でも、糖質制限を行なう際は、適切な栄養管理というものが欠かせないのです。スリムな体のモテ女を目指すならなおのこと、しっかりとした栄養管理を心がけましょう。

文字通り糖質の摂取を制限する

糖質制限やり方制限

糖質制限のやり方としてまずは、文字通り糖質の摂取を制限することからはじめましょう。しかし糖質は人の主なエネルギー源であるので、不足し過ぎると脳・体のパフォーマンスが著しく低下し、生活に支障をきたすことでしょう。

糖質制限はあくまで制限する、つまりは減らすということからはじめるべきです。おすすめは、比較的脂肪が付きにくい時間帯である、朝食時には糖質を含めしっかりと食事を摂り、昼食時は主食を半分量に抑え糖質の摂取を半分に、そして夕食時は完全に糖質を断つというやり方。

糖質制限やり方我慢

朝食時に対して夕食時は、糖質が脂肪に変わりやすい時間帯。1番ごはんがおいしい時間帯ではありますが、スリムなモテ女になるためです。我慢しましょう。

たんぱく源の摂取を怠らずに

糖質制限やり方たんぱく

糖質制限のやり方について、おすすめの一例を紹介しましたが、ただ糖質を制限するだけでは、筋肉が分解されてしまうと前回の記事でも紹介しましたね。

なので、糖質を制限したぶん、十分なたんぱく源を摂取しておきましょう。前回紹介した牛・豚の赤身、鳥のささ身などがおすすめです。ちなみに卵も豊富なたんぱく質を含有しているのでおすすめですよ。

有酸素運動を20分以上

糖質制限のやり方として、最大限の効果を発揮する為にも、運動も併せて行ないたいところです。それも、筋トレなどの無酸素運動より、ランニングなどの有酸素運動のほうが、脂肪燃焼効率が高いので、積極的に行う様にしましょう。

糖質制限やり方運動

ランニングやウォーキングの有酸素運動は、運動開始20分後にやっと脂肪燃焼が活発化します。なので有酸素運動は、最低でも20分以上は続けるように心がけましょう。

ちなみにこの運動時に脂肪燃焼を促してくれる栄養素というものがあります。それがたんぱく質。このたんぱく質を手軽に摂りたいならプロテインに頼るという手もあります。詳しくは次回に紹介したいと思います。

»【糖質制限☓プロテインでスリムなモテ女はつくれる!】