美麗綺女
»ホーム »アンダーヘアを除毛するなら気を付けて。除毛するときの注意4つ。

アンダーヘアを除毛するなら気を付けて。除毛するときの注意4つ。

アンダーヘアを除毛するとき
アンダーヘアを除毛するとき、失敗すると大惨事になって下着に擦れるだけでもヒリヒリしたりすごい痛みを感じたことはないですか?

アンダーヘアの除毛で失敗しない為にも注意するポイントを把握していれば、痛みともかゆみともサヨナラできるので、参考までに読んでいきませんか?

アンダーヘアをキレイにする為の目次

アンダーヘアを除毛するときの注意①シェーバー

アンダーヘアを除毛するときの注意1

アンダーヘアを除毛する際に、一番肌への負担が少ないのがシェーバー。

アンダーヘアを除毛してかゆみや赤み、ブツブツができるのは肌ダメージが蓄積して起こるので、肌負担の大きい除毛クリームやワックスは肌の弱い日本人にはあまりよろしくないんです。
アンダーヘアの専用でシェーバーが売られているので、特に敏感な肌をお持ちの方は是非使ってみて下さい。

アンダーヘアを除毛するときの注意②クリーム

アンダーヘアを除毛するときの注意2

アンダーヘアを除毛するとき、除毛クリームを使って全部抜くのが手っ取り早く、カミソリよりも早く手軽にできるので、使っている方が多いのではないでしょうか?

アンダーヘアを除毛するときに使う除毛クリームは、実は肌への負担が大きくいつも使っていると敏感な肌の方は特に赤いブツブツや、下手をするとデリケートゾーンまでも炎症を起こすので、細心の注意が必要なんです。

除毛クリームでどうしても炎症が起きる場合はお医者様に相談を。
予防策としては、除毛せずに低刺激の専用のクリームを使ってケアしていくこともできますが、オススメはアンダーヘア専用のトリートメントで毛を柔らかくするだけでも好印象を持たれるので一回ためしてみてください。

アンダーヘアを除毛するときの注意③VIOライン

アンダーヘアを除毛するときの注意3

アンダーヘアを除毛するとき、VIOラインは特に気にしてカミソリで処理しますよね。VIOラインは特にデリケートな部分なので、カミソリ負けするとすごい痛みとかゆみがずっと続くので注意しないといけないんです。

VIOラインを剃る時は、毛の流れに沿って優しく刃をなでてください。何回もやりすぎると肌表面に傷がついて炎症を起こしたり、細菌が付いたりして病気にもなってしまうので、注意。

アンダーヘアを除毛するときの注意④敏感肌

アンダーヘアを除毛するときの注意4

アンダーヘアの内側の皮膚は体のどの部分よりもとてもデリケート。特に敏感肌の方はティッシュで擦っただけでもヒリヒリしたりしたことが多いハズ。特に日本人のお尻はデリケート過ぎて常に痔と戦うくらい切れやすいので、もし敏感肌だなっと感じている方がいれば、除毛する際にしっかり自分に合った方法を探さないといけないのです。

アンダーヘアを除毛しなくても、男性はある程度キレイにしていれば文句を言わないので除毛以外の方法を知りたい方は、アンダーヘアトリートメント記事も書いているので、一度試しに読んでみてはいかがでしょうか?↓

おわりに

おわりに

アンダーヘアを除毛すればきれいな見た目になって、ラブタイムの時に引かれずにすみます。でも、やり過ぎは禁物です。
アンダーヘアを除毛するときに、デリケートゾーンを傷つけてしまってはいざと言うときに失敗する可能性があるので、細心の注意をしながらやっていきましょう。